【ちびらぼ昆虫記】アオムシを孵化させてみたら…

ある日の土曜日、3歳の次男とチョウを採りに公園に向かっていました。

公園の向かい側には、次男が通う保育園があります。

公園で3羽ほどチョウを捕まえたところで、保育園の花壇を手入れする理事長と用務員さんに声をかけていただきました。

「花壇のところに、アオムシがいるよ!見においで。」

虫が大好きなムスコは、

「みせてー、みせてー」と大興奮!

花壇の葉っぱには、絵本の『はらぺこ あおむし』そっくりの大きなアオムシがいました。

 

これより先には、あおむしや昆虫の画像が含まれます。
虫が苦手な方は、お引き返し下さい。

 

「触りたーい!」と、喜ぶムスコの姿を見て、

「触れるの?なんなら、もらってくれる?せっかくのお花が食べられちゃうと困るから」

と、用務員さん。

どうやら用務員さん、アオムシが怖くて触れないから、お花の手入れができなかったようで、「助かったわ」と(笑)

アオムシをゲットしたムスコは大喜び。

しかし、飼育するのは母の役目ですね、はい。

ガンバリマス。

調べると、アオムシは「キャベツ」が大好物だと書いてあったので、

ガンガンにキャベツを与えていました。

 

しかし、どうも食欲がない。

「キャベツ好きじゃないのかな~」と思って、保育園の花壇でみつけたときに食べていた葉っぱを与えてみると、

ノンストップでむさぼり食ってる!!

好き嫌い激しい系? 偏食のアオムシ・・・?

「あれ~、おかしいなぁ、変だなぁ~」と思って、よくよく調べたら、

衝撃の事実発覚!!!

 

もしや、これは・・・

モンシロチョウではなく・・・蛾!!!!

 

この事実を、チョウになるのを楽しみにしている息子に告知。

(孵化したときに、いずれわかることなので)

チナラボ
このアオムシさ、モンシロチョウじゃないみたい
ちびらぼ
えー、じゃあ、何になるの?

 

チナラボ
スズメガだって。蛾だよ、蛾!

「はらぺこあおむし」のようなチョウになる姿をみせたかったのに、

それが叶わなくなったと知った今、このまま飼育を続けるか?

それとも逃がすか、ムスコに確認してみると、

ちびらぼ
飼う!蛾になるのも見る!

やはり、そうきたか!

ムスコにとっては、チョウも蛾も同じ。

「孵化」に興味津々です。

親もとことん付き合わなければっ!と覚悟を決めました。

それから数日後、アオムシはサナギになりました。

この時点で、もうすでに色がグロくて、母親としてはちょっと引きました。

まぁ、サナギになってしまえばエサがいらないので、お世話は楽です(笑)

それから数日、数週間たっても孵化する様子がなく、

色も変だし、あれ?これもう死んでしまった?、と思いムスコに

チナラボ
ごめん。サナギ、死んでしまったかも・・・
お墓作って、土に返してあげてもいいかな?
ちびらぼ
まって!!みせて、みせて

ムスコが、サナギをつまんだ瞬間!!
尻尾がピクピク動いたではありませんかっ!!! キモッツ!(笑)

調べたら、これもスズメガのサナギの特徴らしい。

それから数週間経ってもまだ孵化しないので、
いよいよ死んだと思っても、ムスコが持ち上げるとピクピク動く。
というやり取りを2、3度繰り返し(笑)

ついに、ある朝・・・

成虫になったススメガの姿が!!

 

できることなら、孵化の瞬間を拝みたかったのですが、

気づいたときには成虫でした。

やっぱり、蛾だった・・・と落ち込んでいるのは私だけで、

ムスコは大興奮でした。

しかし、カブトムシやクワガタといったカッコいいフォルムの虫が好きなムスコ。

この成虫になったスズメ蛾の姿は、あまりかっこよくないと感じた様で、
すぐに外へ逃がしてあげましたとさ(笑)

スポンサードリンク




最新情報をチェックしよう!