休日出勤やママの息抜きにもOK!『じっかじっかこども料理教室』を利用してみた。

イオンモール沖縄ライカムの近くに「子どものための料理教室」なるものがあって、

しかも、親はずっと付き添う必要はなく、料理を作っている間、

子どもを預けて、ライカムとかに買い物に行ってもOKな場所があるよ!

という情報を聞き、さっそく利用してきました(^o^)/

じっかじっか こども料理教室って、どんなとこ?

その料理教室は、イオンモール沖縄ライカムから車で約3分ほどの場所にありました。

住所は、北中城村島袋になるそうです。

方向音痴の私は、道に迷ってしまい、

予約時間に遅刻してしまったので、

道順も載せておきますね(笑)

土木会社の入っている建物の2階が「じっかじっか こども料理教室」です。

黄色い看板が目印。

じっかじっかさんでは、

「子どもたちが料理を楽しむ」ことはもちろん、
子育てをしているお父さん・お母さんが、【自分の時間】や【夫婦の時間】を持つことで、
家族がさらに笑顔になれるように。
じっかじっか料理教室:より引用
との想いから、単なる習い事としての「料理教室」ではなく、
一時保育も担う「ならいごと+ほいく」というスタイルで開業されています。
そうした思いの背景には、オーナー・上里夫妻自身が、
なんと! 上は12歳から下は生後2ヶ月の、
計5人のお子さんの育てながら働いていたからこその気づきがあったのだそう。
日曜日でも仕事があるのに保育園が開いてない・・・
預ける先がないから、子どもが生まれてから何年も美容院に行けてない・・・
たまには、夫婦でデートがしたい・・・
そんなパパ・ママたちの願いを叶え、
子どもたちには、居場所を与え、
帰ったあとに、みんなが笑顔になれるような
サービスを提供する場をつくりたい!と、
公務員職を辞めて、
ここ「じっかじっかこども料理教室」をオープンさせたそうです。
 じっかじっかこども料理教室
【営業日時】
火曜日~日曜日(月曜休み)
時間は9時〜18時

【対象年齢】
※3歳以上~

【講師】
元学校給食担当の調理師の上里家パパさん
元看護師の上里家ママさん

【コース】
・半日コース(9時~13時)
・1日コース(9時~18時)

【料金設定】
《平日1回プラン》
・半日:3500円
・1日:5000円

《週末1回プラン》
・半日:4000円
・1日:5500円

《初回の体験コース》
(平日、週末どちらでもOK)
・半日▷2000円
・1日▷4000円

win-winプラン》
兄弟同士でも友達同士でも、
子どもが多ければ多いほどお得に!
・6名で4000円
・7名で3500円
・8名で3000円

※料金は、1人当たりの金額です。
当日の支払いで、【前払い】or【後払い】どちらか選べます。

チナラボ
私は今回、《初回体験コース》で、息子2人を半日お預けすることに。
2000円×2人=4000円

入室の流れ

来校すると、30分ほどは、
おもちゃや絵本が充実したキッズルームで遊ばせてくれたり、
上里家の兄弟たちとコミュニケーションをとったりして、
初めましての緊張をほぐしてくれます♪

半日コースなら、お昼ごはんを、
1日コースなら、おやつ
みんなでクッキング!!

調理時間は、60〜90分

この日のお昼の献立は、
「とうもろこしのピザ」とのことでした。

料理するのも、食べるのも大好きな我が家の長男は、
じっかじっかさんのフェイスブックに、
「餃子作り」と「肉まん作り」の動画があがっているのを見て、

兄らぼ(長男)
肉まんが作りたいなぁ♪
餃子も作りたいなぁ♪
それか、ピザでもいいなぁ♪

などという話を、前の晩からしていたので、
この日の献立を知って、「ピザだ~!!」と大興奮。

次男のほうも、上里家の男の子たちのおもちゃであろう、
大好きな戦闘ものの人形や変身グッズ、絵本がたくさんあることに大興奮!

ちびらぼ(次男)
みて!こんなにオモチャがあるよ!
2人ともキッズスペースに、すっかり魅了されておる。

私の「じゃあ、おかあさんは用事に行って来るからね」という声も、
ほぼ耳に入っていない様子で、
私のほうがちょっと寂しい気持ちになったりして(笑)

それにしても、5人もお子さんがいるってだけでも大変なのに、
(2ヶ月前に出産したばかりの身体だというのに!)

他人の子どものお世話もして、
なおかつ料理まで教えてくれるって、

よくよく考えたら、やっぱこの環境すごい!!

上里家、お家も心の器もデカい!!(笑)

見た目も穏やかで、優しく微笑む姿が女神のような方で、
元看護師ということで、安心して預けることができました。


●お迎え

用事を済ませて、数時間後・・・

お迎えに行くと、

長男は、ウチではまだ買い与えていない、
憧れの「任天堂スイッチ」や「スーパーファミコン」を
上里家の長男くんと一緒にやらせてもらっていて。

次男は次男で、赤ちゃんが大好きなので、
上里家の1歳のちびっこちゃんチームと遊んでおり、

2人とも、すっかり大家族に馴染んでいました。

チナラボ
そろそろ帰るよ~

と、声をかけても

ちびらぼ(次男)
え~!おうちイヤだー。

え・・・おうちイヤってw

長男も、ずっとゲームに夢中で、
帰るまでに時間がかかりました(笑)

「保育園」や「学校」、「習い事の教室」というよりは、
昔から知ってる幼馴染のお友達のお宅に遊びに来たかのような感覚で、
子どもたちは終始リラックスしていました。

本当に、とっても楽しかったようで、帰りの車中でも、
「お兄ちゃんからこんなゲームを貸してもらって・・・」とか
「変身のおもちゃがさ・・・」とか
こんなことがあったんだよ~!
とノンストップで、いろんな話をしてくれました。

遊びの話ばっかりだったので、料理のほうは?と思い、

チナラボ
でさ、ピザの作り方、お母さんにも教えてちょうだい?
と言うと、長男が
「いい?おかあさん、よく聞いて・・・」
兄らぼ
生地づくりは、時間との勝負っ!!
(`・ω・´)キリッ
ドヤ顔wwww
「パンの生地はね、すぐに硬くなっちゃうから、早く作らないとダメだよ」
と、ピザ作りのコツを息子から教わりました(笑)
しかし、長男には気になったことがあったようで、
兄らぼ
でもね、最も驚いたことは、
ピザの生地が炊飯器に入っていたことなんだ!
といってました(笑)
目のつけ所が、彼らしくて、
車中もずっと笑いが止まりませんでした。
「なぜ、ピザ生地が炊飯器に入っているのか」は、
料理の先生に質問できなかったそうですが
営業日は、ちゃっかり確認していたようで、
兄らぼ
料理の先生が、日曜日もあいてるって言ってたよ!
だから、明日もまた行こうね♪

●感想

初めて行った場所でしたが、
子どもたちもとっても楽しく過ごせた様子が
表情や会話からも伝わり、利用して良かったなと思いました♪
保育士不足、土曜保育の扱いに困っている保育園も多くあるなか、個人事業として、
こうした新しい保育サービスを提供する上里さんご夫婦の取り組みが、
土日も関係なく働かなければいけないママさんや
ワンオペ育児に苦しむママさんたちの救いとなることに期待します。

じっかじっか こども料理教室

〒901-2301
北中城村島袋1426ー1 2F
TEL 080-7365-7013
お問い合わせは、こちらから

スポンサードリンク


最新情報をチェックしよう!