CATEGORY

子育て・育児

無認可保育園の認可化で強制退園。市議に陳情してきたよ

先日、とある市議会議員さんとお会いして 「認可外保育園の必要性」についてお話させてもらいました。 沖縄の待機児童の実情 厚生労働省の発表によると、 昨年4月時点で沖縄県の待機児童数は東京都、兵庫県に続いて全国3番目。 待機児童数を申込者数で割った待機児童率は全国ワーストです。 子だくさんですからね、沖縄県。   認可保育園や認定こども園に入れない県内の待機児童数は、 今年の4月1日時点で […]

【兄弟げんか】「仲良くしなくていいよ」と言った結果・・・

きょうだいがいれば、 ケンカは付きものですよね。 我が家でも、3歳差の男の子が2人。 さっきまで仲良く遊んでいたかと思えば、 何かのきっかけで、すぐケンカになります。 ふたりはライバル ちびらぼ (次男) おかあさんは、ボクだけのおかあさんだよね? 兄らぼ (長男) ちがうよ!おにいちゃんのお母さんだよ!   長男と次男で、お母さんを取り合うのも日常茶飯事。 男の子が自分を奪い合う姿に、 […]

【実例】幼児期から育てたい!「考える力」の伸ばし方

「考える力」というと、論理的な思考力や理解力、 頭の中で整理したものを発表するには、 豊富な語彙力も必要となってくるでしょう。 そうなると、中学生、高校生くらいに ならないと教えられないのでは? と思っている方も多いようです。 子どもは考える天才 しかし、例え相手が幼児であっても、日ごろから 身近なニュースを話題にしたり、 絵本を読み終わったあとや、 運動会などのイベントが終わったあとに、 「どう […]

オンライン読書会で『非認知能力』について語り合ってきた

先日、オンラインでの読書会に参加しました。 課題本を読んで、お互いに感想を述べあったり、 子育ての話をしたり、とても有意義な時間で、 改めて「親は子どもに何をしてあげられるのか?」ということを考える機会になりました。 課題本『私たちは子どもに何ができるのか』 今回の課題本というのが、こちら。 リンク ■非認知能力の大切さ 近年、多くの研究によって、 IQや学力を高めるよりも 「非認知能力」を高めた […]

【自由研究にも!知育にも!】かざす図鑑「LINNÉ LENS(リンネレンズ)」がスゴイ!!

子どもに「この虫な~に?」と聞かれて、答えられなかったという経験をお持ちのお父さん、お母さ~ん!! おススメのアプリがありますよ~。 スマホの画面に、魚や動物や昆虫などの生き物を映すだけで、瞬時に名前を識別してくれるアプリです! その名も、かざすAI図鑑「LINNÉ LENS(リンネレンズ)」   我が家でも、散歩中、虫好きの次男に「お母さん、何これ?何っていう虫?」と聞かれて困ることが […]

【大学入試改革直前!】親が知っておくべき、難化する大学入試への対策

“大学全入時代”なんて言われて久しいですが、 じゃあ今は、希望すればどこの大学に入れるのか、第一志望の大学に入れているかって言ったら、答えは「No!」です。 「No!」なんですよ、おかあさん! 今の子どもたち、特にここ3年ほどは、第一志望の大学どころか、滑り止めであるはずの第二志望校にも、まさかの“キープ”程度だった知名度の低い大学すらも落ちてしまうという厳しい状況が続いています。 理由は、2つ考 […]

子どもが歯みがきを嫌がる・・・そんなときはこの対処法!

子どもが歯磨きを嫌がって泣く、仕上げ磨きもなかなかさせてくれない、、、 お子さんの「歯磨き問題」に悩んでいるお母さんは多いと思います。   チナラボ でも、虫歯にはさせたくない! 乳歯は生え変わるとはいえ、乳歯のうちから歯磨き習慣を身につけさせたいですし、 一度、虫歯になってしまうと歯医者さんへ行くのも嫌がり、まさに負のループ… そこで今回は、子どもが歯磨きを嫌がる理由を知って、歯磨きを […]

【兄らぼ工作・実験記】段ボールで「宝箱」を作ってみた

長男・兄らぼが、アニメや海賊の映画なんかに出てくるような「宝箱」を欲しいというので、 「へぇ~」って感じで、スルーしていたのですが(笑) それ段ボールで作れるかも!とひらめき、工作してみることにしました。 兄らぼ トレジャーボックスが欲しい! チナラボ 段ボールで作っちゃる! 完成イメージは、こんな感じ↓↓なんですが、上のフタの丸みがポイントになりそう。 果たして、うまく作れるのか!? そして、こ […]

心理士がこっそり教える。イヤイヤ期の必殺奥義!

2~3歳の子どもは、自我の芽生えの時期といわれ、「何でもイヤイヤ言う」、「何でも自分でやりたい」など要求がはっきりしてきます。 自己主張ができるようになるということは、成長の証でもあるのですが。 それに付き合う親のほうは、イライラして疲れてしまいますよね(;^ω^) そこで、今回は、心理士の資格を持つ著者が実践してきた方法を書いてみたいと思います。 チナラボ 私は、イヤイヤ期をこうやって乗り越えま […]

親子で考えよう!防犯+性教育=いのちの大切さ

性教育や質問力、英会話など子育てに関する講座を多数行っている 「Kids+Plus キッズプラス」のとくみねひさえさんの講座に 長男(兄らぼ)と親子で参加してきました。 チナラボ 今回は「防犯」について、親子で考えたよ 親子で考えよう!防犯対策 親が送り迎えをしていた保育園までと違い、小学校に上がると、子どもだけで登下校したり、預かってもらえる時間も短くなったり、子ども自身の交友関係や行動範囲が広 […]